イメージの共有がお客様の価値に繋がる

2020.12.15リノベーション 一戸建て

こんにちは 😀 先日、倉敷市で新築の家具と棚を施工してきました。

世界にひとつだけ。こだわりの新築。
そのご要望を最後まで叶えるためには、お客様とのコミュニケーションが大切。
コミュニケーションからイメージ共有を図り、形にすることが私たちの仕事です。

どれだけ世間的に「イイもの」を造っても、形にできる技術があっても、やっぱり最終、お客様がご納得できるものでなければ意味がありません。

それは本当のプロじゃない。

本当のプロはお客様としっかりコミュニケーションを取り、イメージの共有がきちんとできています。
だからお客様にご納得いただけ、お喜びいただけるんです 😉 

今回はそんな『イメージの共有』が形になった施工。

家具の方はキッチンに設置する、セミオープンタイプの収納棚です。

イメージの共有がお客様の価値に繋がるの投稿画像02 イメージの共有がお客様の価値に繋がるの投稿画像03

箱モノの家具に、木のフレームを取り付け、黒く塗装しました。
隣の冷蔵庫が黒なので、イイ感じにテイストもマッチしています。

棚の施工の方は、広々としたウォークインクローゼットの中の棚です。

イメージの共有がお客様の価値に繋がるの投稿画像04

こっちは・・・下地探しが大変でしたね(笑)

WALNUSHはこれでもかというほど、しつこいくらいのお客様との共有を意識しています 😎 
そうでなければイメージを共有し、お客様の望むものをご提供できませんからね。

設計図の上だけの話ではダメなんです。
その後お客様がどのように使い、どう生活をされたいのか。
それを叶えるために、必要な家具は何か、デザインはどうするか。

そこのところまで叶えることができてはじめて、
オーダーメイドのプロなんだと思います。

私も切磋琢磨している途中ですが、まだまだ頑張り続けます 😛